買い物依存症をやめたい…自分で治すための予防法

気がつくと何かを買ってしまっていて、後から罪悪感が生まれてしまう衝動買い。このクセを何とかやめたいんだけど、自分で治すにはどうしたらいいのか、何から始めればいいのか迷いどころでしょう。

これがひどくなると買い物依存症になってしまうかもしれませんので、ヤバイ!という自覚があるうちに予防しましょう!

買い物依存症気味にショッピングしてしまうのを自分で治していくために、いくつかのカンタンな方法を試すことで、少しずつ改善させることは可能です。今日から早速はじめてみませんか?


買い物依存症をやめたい…自分で治すための予防を

いったん買い物依存症になってしまうと、薬物やアルコールと同じように克服するまでには長い時間がかかることがあります。

そうなる前に自分でやめようと思っても、なかなか気持ちや衝動をセーブするのが難しいものです。そのため、買い物依存症にならないためには、日々の生活の中で予防をしなければなりません。

  • 洋服や化粧品など買い物が大好きな女性
  • 仕事やプライベートでストレスを溜め込みやすい
  • どんな方法でストレスを発散すれば良いのか分からない
  • カードローンやクレジットのリボ払いを多用している
  • 見栄っ張りで他人に自慢がしたい

このような項目に当てはまる方は、将来的に買い物依存症へと陥る可能性が高いといえます。未然に防ぐためにも、正しい予防法についてみていきましょう。

買い物依存症ならクレジットカードを持たないか解約する

手元に現金がなくても、欲しい物が簡単に手に入るクレジットカードはとても便利です。

しかし、罪悪感なく借金をしてしまうデメリットがあり、クレジットカードを持たないようにするのは、買い物依存症の予防としていちばん手っ取り早い方法です。

クレジットカードを解約すると、このようなメリットがあります。

  • 衝動買いを避けられる
  • 生活に不必要な物を買わずに済む
  • 正常な金銭感覚を取り戻せる
  • お金の大切さやありがたみが分かる

クレジットカードは買い物依存症を助長させる存在でもありますので、借金が膨れ上がる最悪の事態を予防するためにもなるべく使わないようにしてくださいね。

ネット通販の誘惑にはインターネットのフィルタリングを

ネット通販の誘惑にはインターネットのフィルタリング

パソコンを持っていない人でも、スマホを使ってネット通販を利用し、スグに欲しい物を手に入れられる時代となりました。

自宅にいながらでも買い物ができるのがメリットですが、必要のないものまで購入してしまうことで、買い物依存症のリスクが高くなります。

そこで、インターネットのフィルタリングを設定してみましょう。フィルタリングを設定すれば、強制力が効くようになります。

  • 有害なサイトや不適切な情報のサイトの閲覧を制限できる
  • 頻繁に利用するショッピングサイトの閲覧を制限する
  • インターネットを使っていても買い物ができなくなる

ネット通販を使わないだけで確実に買い物の回数を減らすことができ、買い物依存症の予防ができます。

フィルタリングは1ヵ月当たり数百円程度で利用できますので、スマホのオプションサービスとして有効活用してみてください。

買い物依存症を治したいなら買い物リストを作ろう!

自分が欲しい物が本当に必要なのか不要なのかを判断するために、買い物リストを作ってみましょう。

  1. それなりに金額が大きな買い物をする際に買い物リストを付ける
  2. 本当に必要かどうかチェックして不要であれば削除する
  3. 予算と相談して最終的に購入する物を決める

リストに掲載されている商品以外は買わない!」と強い意志を持っていれば、衝動買いを減らすことにつながり、買い物依存を予防できます。

言葉でいうのはカンタンでも実行するのは意外と難しいのですが、このルーチンを続けることで余分な買い物をする欲求が薄れていきますよ。

仕事やプライベートで溜まるストレスを発散する

原因かもしれない仕事やプライベートで溜まるストレスを発散する

流行のファッションを取り入れたりと思ったり、自分の肌質に合う高価な化粧品を買いたいと考えたりするのは女性であれば何も不思議なことではありません。

しかし、仕事やプライベートでストレスが溜まり過ぎていると、それを発散する手段として買い物がしたくなってしまいます。

  • 気温や気圧などの物理的ストレス
  • 騒音や照明などの環境的ストレス
  • 仕事や人間関係などの精神的ストレス
  • 離婚や別居などの心理的ストレス

私たちは普段の生活の中でこれらのストレスを無意識に感じていて、上手く発散できないと自律神経が乱れてイライラしやすくなるのです。

女性の場合、そのイライラが買い物依存症を呼び起こす理由となる場合も少なくありません。

快適な生活を送るためにも、他の趣味に没頭したりグッスリ眠ったりして、リフレッシュやリラックスを心掛けるようにしましょう。

既に借金が多いなら無料の借金相談シミュレーターで診断してみる

既に借金が多くあり、どのように解決すれば良いのか分からず迷っているというのなら、街角法律相談所というサイトでの相談もおすすめです。

依頼料金の相場を把握していなかったりして、どうしていいのか良く分からないまま最初の弁護士を頼ってしまい、毎月の返済額でも損をするケースなどもあります。

また、借金の解決方法である債務整理には、自己破産や任意整理などいくつもの種類があり、素人では自分に合った方法が分からないものですよね。

  • いきなり専門家へと相談するのはちょっと怖い
  • 債務の減額方法や支払方法について詳しく知りたい
  • 実名や住所をなるべくさらしたくない

こういった方に街角法律相談所は適していますので、無料の借金相談シミュレーターを上手く活用してみてくださいね。

>> 街角相談所-法律-無料シュミレーター


まとめ

買い物依存症のような衝動買いをやめたいと思っている方が、自分で治すにはどんな予防法を講じればいいのかについてまとめました。

今日からできるクレジットカードの封印やフィルタリング、買い物リストの作成など、本気になればスグに手がつけられる項目です。

全部いちどに行うのがいちばんですが、まずはこれならできそう!という一つから始めてみるのが無理なく継続していける予防法だと思います。